【株式投資】大学生でもこれだけは知っておきたい株の基礎知識

ビット&ストックでは株式投資をこれから初めて行う大学生を対象に単元未満株についてそのメリットと始め方についてこちらの記事「大学生が投資をするならS株・プチ株・ワン株から始めよう!株式投資の始め方とその手順を解説」で解説しているが、株式投資を始める前に最低限いくつか知っておいたほうが便利な用語や知識がある。

このページではそんな大学生を対象に株式投資の基礎知識について解説していく。

  • 何歳から始められるの
  • いくらで始められる
  • 株式投資は儲かるの
  • 手数料はいくらかかる
  • 単元未満株って何
  • おすすめの証券会社は

株式投資は何歳から始められるの?年齢制限はあるの?

By: Vladimir Pustovit

株式投資の年齢制限について、未成年でも株式口座を開設し、株の取引を始めることができる。年齢制限はないため小学生でも中学生でも始めることができるしもちろん大学生であれば年齢に関わらず株式投資を始めることができる。

ただし注意すべきなのは20歳以下の未成年の場合、大学生であっても株式口座を開設する場合には親の同意書と、住民票・戸籍謄本のような親権者との続柄を確認できる書類が必要となる。

株式口座を開設するにあたりどのような書類が必要になるかは証券会社によって異なるため一概には言えないが2016年からはマイナンバーの提示を要求する証券会社も増えている。

株式投資はいくらから始められるの?最低金額はいくら?

By: Molly DG

株式投資を始めるのに決まったお金は必要ない。0円でも口座自体の開設は可能だし、もっとも安い株式であれば数十円~数百円で購入可能なので最低金額はしいて言うならば数十円と言えるだろう。株式には一般に単位株という制度があり、通常は100株単位もしくは1000株単位でしか株式は売買できないのだが、近年新しく始まった単元未満株制度を利用することで1株から売買が可能になった。

株式投資をできるだけ安く始めるのであれば単元未満株の購入をおすすめする。単元未満株数の購入方法やそのメリットについてはこちらの記事を参考にしてほしい。

参考:大学生が投資をするならS株・プチ株・ワン株から始めよう!株式投資の始め方とその手順を解説

大学生が株式投資をやって儲かるのか?

By: GotCredit

ほとんどの場合、大金を稼ぐことは難しい。というのも株式投資で月数万円の利益を出すためにはある程度の資金力が必要であるからだ。学生のような資金力が乏しい投資初心者が株式投資をはじめていきなり大きな利益を出すのは難しいといえる。

例えば1株あたりの価格が3000円の時に購入した株が1カ月後に4000円になった場合、このタイミングで売却すれば差額1000円から手数料およそ100円を引いた利益900円が出るが、これではアルバイトの1時間あたりの時給と大差ない。株式投資で儲けたいなら少なくとも100株単位で保有していないと売却益で儲けることは困難であると言えるだろう。

株式投資の手数料はいくらかかる?

株式投資には手数料が発生する。これは株式を購入する時と売却する時にそれぞれ手数料が発生するので注意しなくてはならない。株式投資にかかる手数料は証券会社ごとに異なるが、10万円以下の取引の場合、目安として一回の取引あたりおよそ100円前後が手数料として発生することを覚えておこう。

S株・プチ株・ワン株など単元未満株とは何?

By: GotCredit

初めて株式投資を行う株式投資初心者におすすめなのが単元未満株(たんげんみまんかぶ)制度である。通常なら100株や1000株といったような単元株という単位で取引しなければならなかった株式が単元未満株制度では1株ごとに取引できる。単元未満株のメリットは少額から投資できること、様々な株式をバランスよく保有できることが挙げられる。

S株・プチ株・ワン株というように単元未満株には種類があるように見えるかもしれないが、これらは同じものを指しており、証券会社ごとにそれぞれ単元未満株の呼び名が異なると理解してもらいたい。

初めて株式投資をする大学生におすすめの証券会社は?

株式の取引が行える証券会社がいくつかあるが、ここでは取引手数料が比較的手ごろな証券会社を紹介する。なお初めて投資を行うのであれば投資額も少額だと思うので、証券会社の中でもできるだけ手数料がかからないSBI証券かマネックス証券をおすすめする。

SBI証券 カブドットコム証券 マネックス証券
手数料 金額の0.5%(最低手数料 48円) 2万円まで100円、以降1万円増加毎に+67円 金額の0.5%(最低手数料 48円)
500円分の株を買う場合 48円 100円 48円
1000円分の株を買う場合 48円 100円 48円
10000円分の株を買う場合 50円 100円 50円
20000円分の株を買う場合 100円 100円 100円
30000円分の株を買う場合 150円 167円 150円
50000円分の株を買う場合 250円 301円 250円

仮想通貨投資を始める人に朗報

仮想通貨はビットコインだけだと思っていないだろうか。現在は1枚あたりの値段が80万円を超えたビットコインだが、ほんの1年前までは5万円程度の通貨だった。1年で約20倍である。

しかしその価値が上昇したのはビットコインだけではない。今、表舞台ではビットコインだけに注目が集まっているが、その他の仮想通貨、イーサリアムやリップル、ネムなども勢いを増しており、実は大きく化ける可能性のある仮想通貨はビットコインよりもこうした通貨なのだ。

実際、ネムは1年前よりも現在の価格が100倍、リップルは110倍、イーサリアムにいたっては最安値の1000倍近くにもなっている。

そして現在こうしたビットコイン以外の通貨を多数購入できる日本の取引所はZaif(ザイフ)と呼ばれる専門サイトのみなので、ビットコインよりも急上昇する可能性の高いイーサリアムやネムを今のうちから手に入れておくなら、ここの取引所で今から通貨を手に入れておくのが吉だろう。もちろんビットコインの購入もできる。

ちなみに現在、イーサリアムは1枚あたり約50000円、ネムは1枚あたり約30円、リップルは1枚あたり約50円で購入が可能なので、価格が低いうちにある程度の枚数を保有しておくのがベストだ。私は昨年、まだネムが1枚あたり1円の時に5000枚を試しに購入したところ1年で30倍になり、購入後ただ寝かしていただけで50万円以上の利益を得たので、今後もその動向に期待している。

登録自体はすぐに終わり、無料ですぐ始められるので1000円や5000円などの少額からの投資でも可能だ。この機会にぜひ試してもらいたい。

スマートフォン/パソコンで下記のリンクから移動してメールアドレスを登録するだけで無料で始められる。

bitFlyer(ビットフライヤー)公式サイト

bitFlyer(ビットフライヤー)公式サイトに移動する