Bit&Stock(ビットアンドストック)について

Bit&Stock(ビットアンドストック)とは

bit&stocklogo1000-1000yellow

Bit&Stock(ビットアンドストック)は初めて投資をしようと考えている大学生向けに、暗号通貨ビットコインと株式投資についての情報を紹介するサイトです。サイト名Bit&StockのBitはBitcoinを、Stockは株をそれぞれ意味しており、ビットコインや株式を取引する過程でお金の動かし方や社会が変動している様子を掴んでもらおうと考えています。

運営方針

ビットアンドストックでは大きな金額を動かし、いちかばちか運でかけるようなギャンブル投資を薦めません。大きな額を動かすには十分な知識と経験が必要になるためいきなり投資初心者が手を出しても、最初はビギナーズラックを享受することが出来るかもしれませんが、ほとんどの人が収支マイナスで終わってしまいます。

このようなギャンブル投資とは反対に、ビットアンドストックでは少額かつ低リスクで始められるような投資を推薦しており、ビットコインや株式を取引する過程で少しでもお金の動かし方や社会が変動している様子を就職活動や卒業以前に掴んでもらおうと考えています。株式投資やビットコインを始めると少額であっても経済や社会の動き方が分かるようになってくるので、大学生のうちに少しでも投資経験を持つことはその後のお金との付き合い方にもよい方向に大きく影響をもたらすでしょう。

仮想通貨投資を始める人に朗報

仮想通貨はビットコインだけだと思っていないだろうか。現在は1枚あたりの値段が80万円を超えたビットコインだが、ほんの1年前までは5万円程度の通貨だった。1年で約20倍である。

しかしその価値が上昇したのはビットコインだけではない。今、表舞台ではビットコインだけに注目が集まっているが、その他の仮想通貨、イーサリアムやリップル、ネムなども勢いを増しており、実は大きく化ける可能性のある仮想通貨はビットコインよりもこうした通貨なのだ。

実際、ネムは1年前よりも現在の価格が100倍、リップルは110倍、イーサリアムにいたっては最安値の1000倍近くにもなっている。

そして現在こうしたビットコイン以外の通貨を多数購入できる日本の取引所はZaif(ザイフ)と呼ばれる専門サイトのみなので、ビットコインよりも急上昇する可能性の高いイーサリアムやネムを今のうちから手に入れておくなら、ここの取引所で今から通貨を手に入れておくのが吉だろう。もちろんビットコインの購入もできる。

ちなみに現在、イーサリアムは1枚あたり約50000円、ネムは1枚あたり約30円、リップルは1枚あたり約50円で購入が可能なので、価格が低いうちにある程度の枚数を保有しておくのがベストだ。私は昨年、まだネムが1枚あたり1円の時に5000枚を試しに購入したところ1年で30倍になり、購入後ただ寝かしていただけで50万円以上の利益を得たので、今後もその動向に期待している。

登録自体はすぐに終わり、無料ですぐ始められるので1000円や5000円などの少額からの投資でも可能だ。この機会にぜひ試してもらいたい。

スマートフォン/パソコンで下記のリンクから移動してメールアドレスを登録するだけで無料で始められる。

bitFlyer(ビットフライヤー)公式サイト

bitFlyer(ビットフライヤー)公式サイトに移動する